watervoice

渣渣

大丈夫 大丈夫 /没事的 没事的
おどけてみせる仆は /表演著滑稽动作的我是
小さなサーカスの名も无きピエロ /这个小小的马戏团里无名的小丑

真ん丸いお月様みたいな /在像是圆滚滚的月亮般的
ボールの上 バランスをとって /大球之上 维持著平衡
派手に転んだりしちゃって /然後忽然华丽地跌落下来
笑われるのが仆の仕事 /逗人发笑便是我的工作

客席に泣いてる君を见つけた /发现了在观众席上哭泣的你
そんな悲しい颜はしないでよ /别露出那麼悲伤的表情啊
パパもママも知らない君の涙に /爸爸和妈妈都没察觉的你的眼泪
仆は気付いた 拭ってあげなくちゃ /被我注意到了 所以就让我为你拭去吧
『大丈夫、大丈夫 /『没事的、没事的
痛くも痒くもないんだよ /这样的根本就不痛不痒喔
君が笑ってくれるなら』 /只要你能对我欢笑』
ダイジョウブ、ダイジョウブ / MEISHIDE、MEISHIDE
无様に転ぶ仆は /笨拙跌倒的我是
小さなサーカスの玉乗りピエロ /这个小小马戏团里踩著球的小丑

泣き止まない君が言うんだ /眼泪掉个不停的你说
「あなたの嘘が悲しいの」って /「你的谎话让我难过」
『嘘なんて一つも吐いてないよ』/『我说的那些全都是真的喔』
その言叶にまた泣き出した /听到这句话你又哭了起来

---music---

「客席に见せない仮面の下の /「将不会给观众席看到的那副面具之下
あなたが隠した素颜をみせて /你所隐藏起来的真实面容展现在我眼前吧
怪我したとき痛いって /要是受伤了就说痛
辛いときは唤いて /要是难过了就喊出来
耻ずかしいことはないんだから /没什麼好觉得羞愧的啊

大丈夫、大丈夫 /没事的、没事的
上手く笑えなくていいんだよ /就算不笑得开心也可以喔
もう二度と嘘を吐けないように /只希望你不必再次撒谎
大丈夫、大丈夫 /没事的、没事的
堪えたりしなくていいんだよ /就算不去忍耐也可以的喔
私も一绪に泣いてあげる」 /我也会陪你一起掉眼泪」

大丈夫 大丈夫 /没事的 没事的
君が见つけてくれた /你为我寻找到的
忘れかけてた仆の颜 /快忘掉的自己的脸
「大丈夫、大丈夫」 /「没事的、没事的」
それはまるで魔法のようだ /那就像是魔法一般呢
ほら嘘吐きピエロは /看吧 那个撒谎的小丑
もう消えていなくなった/已经消失不见了

评论
©watervoice
Powered by LOFTER